ブログ

2019/12/12

ブログ

地元園児に“おやこレター”を贈呈

広島建設では、地元園児の皆さんに“文字を書くことの大切さ”や“手紙の温かみを感じていただくこと”を目的とし、毎年10,000枚の年賀はがきを寄贈しています。

「おやこレター」と名付けられたこちらの取り組みは、園児が両親や祖父母にはじめて描く年賀状のこと。

当社はこのおやこレターを2016年より寄贈をしています。(今年4回目)

おやこレター贈呈式

地元園児に“おやこレター”を贈呈
12月10日には柏市内幼稚園にて「おやこレター贈呈式」を開催しました。
園児たちとのクイズ大会をしたのち、年賀はがきを手渡しして最後に記念撮影。
マスコットキャラクターのセナワンくんと日本郵便のキャラクターぽすくまです。
地元園児に“おやこレター”を贈呈
贈呈式のあとは早速おやこレターを描く様子を、セナワンくんと一緒に覗かせていただきました。

園児の皆さん、どんな言葉や絵を描こうか・・・一生懸命考えている様子が印象的でした。
心温まるおやこレター。年の初めにポストに届いていたら嬉しいですね。
地元園児に“おやこレター”を贈呈
地元園児に“おやこレター”を贈呈
  • イベント
  • お知らせ
  • 地域貢献

SHARE

  • フェイスブイック
  • ツイッター
  • ライン

こちら記事もおすすめです

ページトップに戻る