サポート

責任保証制度HARTの特徴

自社営業・自社設計・自社仕入・自社施工の一貫体制だからできる、
安心と信頼の保証システムです。

セナリオハウスは建築したすべての責任を自社で保証することによって、お客様の信頼と安心を得たいと考えています。「特定住宅瑕庇担保責任の履行の確保等に関する法律」の施行により、保険機関による検査も行いますが、それだけに頼ることなく社内基準に則った検査も実施。自信を持ってお引き渡しをし、その後のアフターケアも責任をもって進めてまいります。自社営業・自社設計・自社仕入・自社施工の一貫体制だからできるセナリオハウスの責任保証制度「HART(ハート)」、安心と信頼の保証システムです。

10年間の基本保証

HART(ハート)の保証は大きく分けて10年間の長期保証と、最長2年間の短期保証で構成されています。長期保証の対象は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)で定められている柱・梁などの構造体上の主要な部分と雨水の浸入を防止する部分で、 10年間の保証を行います。短期保証の対象は、仕上の剥離や外装材、建具の変形、水廻りの水漏れ、設備器材の不良、外部建具の不良等保証期間については部位によって異なりますが最長2年の保証期間となっています。

安心してお住まい頂ける長期保証システム

10年間の基本保証プログラムと更に10年の延長保証(任意)で最長20年間をアフターフォロー。短期保証区分の2年の間に3ヶ月・1年・2年の3回の定期点検を無料で実施します。2年点検終了後は、長期保証区分となる10年点検までに1回の点検を実施(5年点検)し、引渡後10年経過した時点で高額な補修費用を抑える為、必要なメンテナンスを先に行います。基本保証は、10年となっていますが、セナリオハウスのHART(ハート)では、さらに10年後の延長長期保証(任意)をご用意して、安心してお住まい頂ける保証システムを実施しています。
(※1年点検と5年点検についてはご希望の方のみの実施となります)

HART

定期点検(無料点検)

3ヶ月点検・1年点検・2年点検の3回の点検は主に短期保証の部分の点検を行います。その後、5年点検・10年点検は主に、長期保証に関する部分と補修の必要とする部分を点検します。ここまでの検査を実施し、補修基準に従いメンテナンスを行っていくシステムです。
(※1年点検と5年点検についてはご希望の方のみの実施となります)

最長20 年の長期保証

長期保証内容の部分は、所定の定期点検を実施し、点検に伴うメンテナンスを行った住宅に対し通常の基本保証10年以降も、有償補修による保証延長が可能です。10年点検より3ヶ月以内が、保証延長の為の補修工事開始期限となります。延長10年の保証期間は引渡日より換算した期間となります。

ページトップに戻る