千葉・東京・埼玉で注文住宅を建てるなら地域密着のハウスメーカー広島建設のセナリオハウス

GALLERY 実例紹介

カタログを取り寄せる

家族みんながワクワクするアメリカンスタイルの住まい。

家族みんなが何でも話せるような暖かい空間にしたいと、間取りや色、インテリアを選びました。嫌なことがあっても家に帰ってきたらパッと明るくなるような、そんな家をイメージしています。毎日ワクワクが止まりませんし、満足のいく住まいになりました。 とY様。

DATA

Y氏邸

所在地
家族構成
間取り
5LDK+WIC+SIC 
商品
scenario1 
敷地面積
延床面積
146.98㎡ 
ヘリンボーン柄の壁。フロア材にも使われる無垢材を採用

 

「アメリカンスタイル」や「カリフォルニアスタイル」をイメージして建物全体をデザインしたお住まいです。テレビ後ろに採用した木製パネルは、フロア材としても使われているヘリンボーンの無垢材。明るい印象にするためフロア材もオーク系に揃えるのはもちろん、絶対に取り入れたかったというリビング階段の手すりもホワイトアイアンのものを取り寄せるほどの徹底ぶり。

 

暖房効率を考えて2階の入り口に扉を付けた結果、空調面のほかに音の響きも気にならないというメリットもあるのだそう。

LDKは、壁の無垢材やフロア材はオーク色に揃えて明るい印象に。

ブルーで揃えた洗面室。清潔感が段違いです。

 

リーフ柄やフラミンゴ柄のアクセントクロス、各部屋にもイエローやブルー、グリーンなどカラフルなクロスを採用しました。

 

注文住宅だからこそできることですし、クロスなので将来的に張り替えることもできますので、思いきってみました!キッチン壁面にもアクセントクロスを取り入れています。

玄関~SICは家族とお客様とで分けられる2way動線

注文住宅だから選べるリーフ柄のアクセントクロス。

珍しいルーバー天井を採用したキッチン

フルフラットのステンレスキッチン

キッチンはステンレスのフルフラットタイプをチョイス。作業台が広くて料理もしやすく、手入れも簡単でいいとこばかり。フルフラットということもあり、食材を切ったり、焼いたり、料理をしている様子を子供が見ることができるので、食の学びにも繋がっているように感じているのだそう。ニッチからパントリーにかけて設けたマグネット壁は、子供のお絵描きなどを飾ったり手紙や書類の保管に役立っています。

「アメリカンスタイル」や「カリフォルニアスタイル」をイメージした庭の入り口

大開口の窓から繋がるウッドデッキは、足が無いボックスタイプを採用しました。

SICの有孔ボードで帽子などを見せて収納。さらに子供たちの高さに調整できる可動棚で片付けが習慣に。

SIC奥は、趣味スペースとして釣り用品をディスプレイ

ページトップに戻る