ブログ

2021/3/10

ブログ

モチベーションチームアワードを受賞しました

総数20,000部署のうちからTOP52チームに選出!

モチベーションチームアワードを受賞しました
当社はこの度、(株)リンクアンドモチベーションが発表した「モチベーションチームアワード2021」を初受賞いたしました!

「モチベーションチームアワード2021」とは、2020年にリンクアンドモチベーションの従業員エンゲージメント調査を実施した企業の中から、「エンゲージメントスコア」(企業と個人の相互理解・相思相愛度合いを偏差値化したもの)が大きく上昇し、組織状態に改善がみられた部署を選出・表彰する式典です。

今回20,000部署を超えるチームの中から全国で全52部署が選出され、その中で当社の人財開発部が受賞いたしました。

<受賞理由>
若手社員が主導するユニークな部会の実施や全社に貢献するプロジェクト活動などを実施。部署内における連携強化や目標設定意欲の向上など、組織改善活動の取り組みなどから総合的に評価いただきました。

 

<人財開発部について>
人財開発部は新卒中途採用、育成、配置、制度設計、労務管理、広報メディア対応や発信、地域団体との連携など、自社の人財開発、ブランド開発機能を担っています。

若手主導の"ユニークな会議"で、エンゲージメントスコアを大幅向上!

月に一度、メンバー全員が参加する会議の様子
月に一度、メンバー全員が参加する会議の様子
人財開発部では月に一回メンバー全員が参加する会議の参加意欲が高まるように「モチベーション」をキーワードに大幅に内容を刷新。

若手社員2名が主導し、会議内容を考察しました。その一つとしてメンバー間の理解を促進する「教えて○○先生」コーナーや失敗談を共有する「しくじり自慢」、さらに部会の最後にはメンバー間で感謝を伝え合う「勝手に表彰状」のコーナーを設け、双方向のコミュニケーションをはかりました。

そして、自部署の存在意義や会社への効力感を高めるために、チームを横断したプロジェクト活動も始動しています。
若手社員2名が主体となって部会を運営
若手社員2名が主体となって部会を運営
結果、従業員エンゲージメントスコアが前年比135%に上昇。

メンバーの自主性や積極性が向上し、新しい取り組みにも果敢にチャレンジする姿勢が見られるようになりました。またメンバー同士の理解が進み、今まで以上に互いの仕事ぶりや状態に関心を持ち、声掛けやアドバイスをし合う機会が増えました。

これからもお客様それぞれに寄り添った住まいづくり、建物づくりに貢献してまいります。

そして広島建設では、新卒採用、中途採用を随時募集中です。ご応募条件はこちらの採用ホームページをご覧ください。

  • お知らせ
  • スタッフ

SHARE

  • フェイスブイック
  • ツイッター
  • ライン

こちら記事もおすすめです

ページトップに戻る