千葉・東京・埼玉・茨城で注文住宅を建てるなら地域密着のハウスメーカー広島建設のセナリオハウス

GALLERY 実例紹介

カタログを取り寄せる

たっぷり収納の快適なリビングに自然と家族が集まる家

『 いつか一戸建てを建てたい 』そう思っていた、A様。
自分の部屋にはこもらず、基本的にはリビングで過ごし、いつでもコミュニケーションが取れる須網の完成です。

DATA

A氏邸

所在地
千葉県印西市 
家族構成
ご夫婦+子ども2人 
間取り
4LDK+パントリー+納戸 
商品
scenario1 
敷地面積
133.45㎡ 
延床面積
113.86㎡ 

住まいのポイント

 

 

 

 

 

『ベースの色は妻の要望でグレーにしました。

 差し色は木目にしたいと思っていたので、

 玄関の色に近い木目を採用しました。

 屋根型は営業さんや設計さんに提案いただいた

 ” 段違い屋根 ( 差し掛け屋根 ) “が気に入ったので、

 そのまま採用しました。』

『室内も同じように、ベースのクロスをグレーにしました。

アクセントクロスもグレーに合う色味を選び、床も白っぽい、グレーのような床で統一感があります。』

 

『扉は妻が即決したブルーの扉です。リビングに入る扉のみ格子の入ったかわいい扉を採用しました。』

『玄関からすぐにパントリーへ行けることで、重たい荷物を運んで移動しなくてよいのがとても楽です。

パントリーに冷蔵庫を設置したのは生活感を無くすためです。

買ってきたものをすぐにしまうことができるのも良い点だなと思います。』

 

 

 

『アクセントクロスの紫は長女が好きな色を採用しました。

WICの入り口をアーチ型にしたこともポイントです。

自分で洋服を選べるのが楽しそうです。』

これからの暮らし

『リビングにみんなが集まる家にしたいです。

子どもが学校から帰ってきたら、ランドセルを玄関横に置き、

自分の部屋に行くにもリビングを通らないといけない間取りにしました。

また、自分の部屋には勉強机を置いておらず、ダイニングでするようにしています。

自分の部屋にはこもらず、基本的にはリビングで過ごし、

いつでもコミュニケーションが取れる暮らしをしていきたいと思います。』

ページトップに戻る