千葉・東京・埼玉の分譲住宅なら広島建設のセナリオハウス

  • お問い合わせ

Beginner’s Guide初めての方はこちら

COLUMN

コラム

分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイント

分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイント

2020.7.21

コラム

広島建設の分譲住宅

建物

分譲住宅(新築一戸建)は、間取りやデザイン、設備などが決まっている状態で販売されるので、実際の建物やモデルハウスを見たうえで、購入の判断ができるというメリットがあります。また、立地や周辺環境に関しても家族のライフスタイルに合うか、安全な暮らしが送れそうか、といった「生活イメージ」を掴みやすいのも大きな特徴です。

分譲住宅(新築一戸建)探しのスタート

分譲住宅(新築一戸建)を探し始めるにあたって、まず最初にすることは「住みたいエリア」を決めることです。そのあとに、間取りや周辺環境、価格などの希望を加えて物件を絞り込んでいくことで、自身の希望条件とそのエリアの物件相場が分かるようになります。

本コラムでは、分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイントや注意点を紹介しています。

立地

分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイント

分譲住宅(新築一戸建)の立地は、分譲住宅(新築一戸建)購入者の多くが特に重要視するポイントのひとつに挙げられます。住みたいエリアや候補の物件が定まったら、希望の立地や周辺環境に関して優先順位をつけていきましょう。

□普段の移動手段は、公共交通機関?それとも車?
移動手段が公共交通機関の場合、最寄りまでどれくらいの距離なら妥協できるのか、もしくは自家用車での移動がメインなら生活圏の広さはどうか、など。

□病院や学校、スーパー、商業施設との距離
子供の通学を考えて小中学校の近くに住まいを構えるのか、それとも後々の電車通学を考えて駅近にするのか、毎日の買い物や娯楽が充実した立地にするのか、など。

すべての条件が揃う立地は少ないうえに条件が良いほど価格は高くなりますので、家族で優先させたい立地の条件を確認しましょう。

価格

分譲住宅(新築一戸建)の価格も立地と並んで、購入を決める重要なポイントとなります。トータル予算は、月々の支払いから算出するのですが、物件の購入費以外にかかる費用を忘れてはいけません。

■購入時にかかる費用
頭金は契約時などに支払う金額のことで、“頭金が少なければ”その分ローンの借入額が増えるため、月々の返済額は増えてしまいますのでワークライフバランスを考えて支払い計画をたてましょう。
諸費用は手付金、印紙税、登記費用、固定資産税、火災保険料などがありますので、何にいくらかかるのか確認しましょう。

■引渡し時にかかる費用
引越し費用や家具・家電の購入費なども忘れてはいけません。しっかりとした資金計画を立てたうえで購入価格を決めることがお金で失敗しない住まいの探し方です。

間取り

分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイント

分譲住宅(新築一戸建)は、基本的に間取りやデザインが決まっています。
購入前に実物に見て使い勝手を確認できるのは安心できるポイントですね。
分譲住宅(新築一戸建)を購入するにあたり、間取り選びの失敗を避けるためには、ご夫婦で話し合って、将来の家族の人数や住まい方の想定をする必要があります。あわせて、ご友人に住み心地などを聞いて参考にするのも手です。

陽当たり

陽当たりの良し悪しも購入前にチェックしておきたいものです。
陽当たりが良いと、「洗濯物が乾きやすい」「部屋が暖かい」「日差しが入り健康的」「部屋が明るい」などのメリットがあります。
設置されている窓の位置や数、そして吹抜けや建物の配置、間取りに採光の工夫がみられるか。実際に建物を見て、確認しておきましょう。

設備仕様

分譲住宅(新築一戸建)を購入する前に見るべきポイント

分譲住宅(新築一戸建)の仕様や設備はオプションとして後から付けることができる場合もありますが、最初から付いていたら嬉しいなと思うものもたくさんありますよね。広島建設セナリオハウスの分譲住宅(新築一戸建)で標準搭載されている人気設備をいくつか紹介します。
※分譲住宅によって仕様や設備が異なりますので、詳しくは販売担当者までお問合せください。

【人気の設備】

□光熱費の削減ができる「太陽光発電システム」
□空気を乾燥させない「ガス温水式床暖房」
□家事ラクの代名詞「ビルトイン食洗機」
□室内干しの強い味方「浴室乾燥機」
□「電動シャッター」や「玄関カードキー」でセキュリティ面も安心
□荷物の受け取りも楽チンな「宅配ボックス」
□急な雨でも安心「室内物干し」
□アウトドア用品やベビーカーの収納に役立つ「シューズインクローク」
□書斎や在宅ワークに使える「フリースペース」
□子供の勉強や在宅ワークの強い味方「スタディスペース」
□適所に設けることで使い勝手が向上する「収納スペース」

生活動線

室内で生活するうえで、人が通るルートを線で表したものを生活動線と呼びます。
分譲住宅(新築一戸建)の間取りは、朝起きて、洗面所で顔を洗って、ダイニングで朝食を食べて、着替えて、出かけて・・・といった動きがスムーズにできるよう設計されています。
もう一つ、生活動線のほかにプランニングで大切にされている家事動線は、料理や洗濯、掃除などを手間なくできるように工夫されています。
この2つの動線は非常に重要な動線であり、うまく配置されていないと生活に不便さを感じる場合があります。モデルハウスを見学の際は、普段の生活をイメージしながら動線チェックすることをオススメします。

広島建設の分譲住宅(新築一戸建)

今回は分譲住宅(新築一戸建)の購入前に見るべきポイントをご紹介しました。

いくつか紹介したポイントですが、皆様が分譲住宅(新築一戸建)を選ぶ際に、どのポイントを優先するかは住人十色になることでしょう。

広島建設セナリオハウスの分譲住宅(新築一戸建)は、価格とデザイン、暮らし方において「満足の暮らし」を送れるよう欲張りなプランニングを心がけていますので、きっとお気に入りの住まいを見つけていただけると思います。
ぜひ一度、モデルハウスへお越しいただき来て、見て、体感していただければ幸いです。

  • 物件情報を見る
  • ご相談・お問い合わせはこちら